魅惑のセブへ3度目の旅

出発日6月2日(4泊5日) 会員歴6年4ヵ月 荻原さん

セブ島体験談「魅惑のセブへ3度目の旅」のイメージ画像

セブの旅は「ゆっくり流れる時間の中で、日常生活を捨てられる」最高の笑顔で過ごすことができました。

「またセブに会える」と、ワクワクしながら飛行機に・・・。今回は、海外旅行大好きな友人との2人旅。病を抱え再び海外へは無理だと言う彼女を、ワールドビッグフォーの旅なら安全、安心、親切で誠意あるサポート付きだからとお誘いしたのです。セブ当日から、空の割れんばかりの雷や唸り狂う風、恐ろしく叩きつける雨の夜を2回体験しました。それも翌朝には何事もなかったかのように、穏やかでまったりとした海が目の前に広がり、眩しい光の中で朝食をゆっくりとたのしみ、至福の時間を存分に味わいます。セブの旅は「ゆっくり流れる時間の中で、日常生活を捨てられる」というのが大きな魅力です。楽しみは、島巡り、エステ、足裏ケア(これ大好き!)ネイルやショッピング、初めてのカラオケやパラセーリング。今まで尻込みしていたパラセーリングは、空に浮かぶまでのスリルと浮いた後は目に映る物だけが全てで、「脳で考えることは何もない状態」なんと楽しかったこと!ガイドさんのお店選びが上手なのか、食事が美味しいのもうれしい。フィリピン、タイ、韓国の食事を堪能し幸せ。彼女と2人健康にも問題なく、最高の時間を、最高の非日常を、最高の笑顔で過ごすことができました。ワールドビッグフォーと出会えたことに感謝、旅をサポートして下さった皆様に感謝です。最後にガイドさんが「日本人は元気で長生きだから羨ましい」と言った言葉が残っています。

セブ島体験談「魅惑のセブへ3度目の旅」のイメージ画像 セブ島体験談「魅惑のセブへ3度目の旅」のイメージ画像 セブ島体験談「魅惑のセブへ3度目の旅」のイメージ画像
魅惑のセブへ3度目の旅!ギター工場では、マンダリンで「瀬戸の花嫁」を奏でてくれたので合わせて歌いました。