いざ、セブへ レッツゴー

出発日6月28日(4泊5日) 会員歴5年6ヵ月 贄田さん

セブ島体験談「いざ、セブへ レッツゴー」のイメージ画像

同級生2人と4泊5日の「旅の始まり始まり~」。初めて来た様な気分なのは、両手に花ならぬ、両手にイケメンだから?

今回は、同級生2人と4泊5日の「旅の始まり始まり~」。海外へは何度も行っている同級生2人が感動し、かなり興奮している様子でした。私自身もセブへは3回目ですが、初めて来た様な気分なのは、両手に花ならぬ、両手にイケメンだからだろうか?初めて行くカモテスもステキなリゾートハウスで美味しい海鮮料理で昼食をとり島内観光、潮風を浴びながら船に揺られてコーラルポイントリゾートに到着。翌日は、ボホール島行きの為はやく就寝。ボホール島では現地民族の楽器を叩いて写真を撮ったり、チョコレートヒルやメガネ猿を見たり、あまりの小ささにビックリしました。もう一つビックリした事が、「日本の50~60年前だろうか?」と思い懐かしかった耕作風景。田植え前のすきを牛でやり、人の手で田植えをしているのを見て、ふと両親を思い出し、自分が年をとった事を思い知らされた様な気持ちでした。午後はあいにくの雨でしたが素晴らしい1日でした。又、2晩しか経っていないのに日本食が恋しくなり、夕食にソーメンやらカレーライスを食べ、メイドさんにも日本米のカレーや魚の缶詰を御馳走したら大変美味しいと喜んでもらい楽しかった。中3日がアッという間に過ぎ去ってしまった。今も余韻を感じながら、又セブに行くぞ!と張り切っている毎日。セブへは一度行って楽しさを知っている孫が、学校を休んでまでも行きたがっていたので楽しかった話も出来ず、一人で思い出し笑いをしたり、ニヤニヤしている今日この頃です。

セブ島体験談「いざ、セブへ レッツゴー」のイメージ画像 セブ島体験談「いざ、セブへ レッツゴー」のイメージ画像 セブ島体験談「いざ、セブへ レッツゴー」のイメージ画像
ボホール島では現地民族の楽器を叩いて写真を撮ったり、メガネ猿を見たり、あまりの小ささにビックリ!