鳥になった気分のパラセーリング

出発日1月14日(4泊5日) 会員歴1年8ヵ月 佐塚さん

セブ島体験談「鳥になった気分のパラセーリング」のイメージ画像

昨年の3月に来ましたが、また来れて感動しています!セブの1年に一度のお祭りも体験出来ました!

昨年3月に行かせてもらい、また行かせてもらう事が出来て感動しています。コバルトブルーの海と戯れる事が最高に幸福。今回は、ばっちり運動靴を持って行ったので、泳ぐにも、遊ぶにも足は安全で、観光をいろいろ楽しむ事ができて幸福でした。今回は引き潮のタイミングだったのか、パンダノン島も島の周りにサンゴや石が出ていて、ウニの殻の棘が足に刺さり大変な人もいました。3人で手を繋いで飛び上がったり、海中でマラソンをしたり子供に返った気分で楽しみました。今回はパラセーリングをしたいと思い申し込みました。船から一気に大空に向かうのは怖いかなと思っていましたが、怖さなんか微塵も無く、一気に船から150メートルの高さまで上がり大空を舞う鳥の気分は、なんと素晴らしい眺めでしょう。この広い海の上を飛べた事は私の今までの人生で無かった事。一気に上がるとまた降りて海に降ろしてくれてまた舞い上がる。海の広さを海の上から見れたのは最高の感動でした。1月17日はセブの1年に一度のお祭りで、様々な島からの催し物が出てカーニバルをやると言うので見物に行きましたが、人の波で入る隙間も無く、わずかに人と人の影から見ているとお面を付けたり、俳優らしき人が投げキッスをしたりの色々な催し物があるが見えないので帰って来て皆でお面を買い、夕食はマルコポーロホテルへ。そしてホテルのロビーでお面をつけて写真を撮る。高級ホテルのバイキングはとてもおいしく、皆、赤ワインで最後の晩餐に乾杯しました。ガイドさん、メイドさん、宿岩さんありがとうございました。

セブ島体験談「鳥になった気分のパラセーリング」のイメージ画像 セブ島体験談「鳥になった気分のパラセーリング」のイメージ画像 セブ島体験談「鳥になった気分のパラセーリング」のイメージ画像
今回は、ばっちり運動靴を持参。泳ぐにも、遊ぶにも足は安全、観光をいろいろ楽しむ事が出来ました!