96才のつぶやき…セブは、ごくらく、ごくらく♡

出発日3月28日(4泊5日) 会員歴4年 竹岡さん

セブ島体験談「96才のつぶやき…セブは、ごくらく、ごくらく」のイメージ画像

セブのビール、セブのマンゴー万歳!!
このオババにセブはごくらくheartごくらくheart

内科のお医者さんに、おみやげのドライマンゴーを持って行くと「また行ってきたの?あなた、セブに行くと元気になるわね!」と言われた。本当に薬より身体がシャッキリ、気分も若返るから不思議。3回目ともなると気が楽でのんびりゆったり。パラセーリングもまわり中の景色を楽しむ余裕があり、今年はなんだか低すぎると思ったくらいだ。ボホール島へも2時間半があっという間だ。暑すぎるのかターシャが地べたにいた。可愛くねずみの様でもあり、茶色でもっくりきのこの様。珍しい生き物、長生きすると変わったもんがみられる。ランチクルーズは、緑の川がきれいで、ビールがとても美味しかったこと。何処へ行っても車いすが予約されていて快適で助かります。いくつになっても、ここは旅が楽しめる所。セブは高齢の人が少ないのか?96才、93才が税関を通る時、びっくりされ、帰りは質問攻め・・・「何しに来たの?」「パラセーリング」と答えて更にびっくり。そこにいた4人の税関の人(見張り番か?女性の人達)が代わる代わる私の顔を覗きに来た。(96才に見えない程、若いと思われたかもしれないねぇ)現地スタッフのリサちゃん、メイドさん達、いつも気を使って下さり有難い事です。私の姉は100才前日に亡くなったが、私はできることなら、オリンピックの年まで頑張りたい。パスポートもまだあるしねぇ。その頃101才・・・万歳!いつ飲んでも最高!セブのビール・・・万歳!いつ食べてもセブの美味しいいマンゴー・・・万歳!このオババにセブは、ごくらくheartごくらくheart

セブ島体験談「96才のつぶやき…セブは、ごくらく、ごくらく」のイメージ画像 セブ島体験談「96才のつぶやき…セブは、ごくらく、ごくらく」のイメージ画像 セブ島体験談「96才のつぶやき…セブは、ごくらく、ごくらく」のイメージ画像
税関で「何しに来たの?」と聞かれ、「パラセーリング」と答えびっくりされました。