行く度に変わるセブ・ボホールへの旅

出発日9月3日(4泊5日) 会員歴12年 田中さん

セブ島体験談「行く度に変わるセブ・ボホールへの旅」のイメージ画像

ボホール島チョコレートヒルをバックに♪今回もお陰様で安心して旅程を楽しむことが出来ました!

残暑厳しい9月3日から7日までの旅は、いつものメンバー3人と新しく仲間になられたご夫婦と5人で中部国際空港からセブ・ボホールへの旅でした。何より良かった点を挙げれば幾つもありますが、何と言っても第一は行き帰りを含めて5日間天候に恵まれたことです。またマクタン・セブ空港で迎えてくれたのが幾度もお世話になっているベテランガイド兼通訳のリサさんでした。お陰様で安心して旅程を楽しむことが出来ました。今回もメイドさん達が心を込めて作ってくれた朝食や、パンダノン島で遊んだ後のバーベキュー、最後の夜のパーティー等、楽しく美味しく頂く事ができました。自分達で選んだ食事と言えばフィリピン料理で通しましたが、全て美味しく満足する事が出来ました。セブは大都市として、観光地として、また、ボホール島は道路も広く舗装整備され、観光施設等も改良されており、特に近い内に国際空港も開設されるとのこと。この様に行く度に発展し変わって行く姿を目の当たりにして来ましたが、何よりもマクタン島の変わりようです。コーラルポイントリゾートの周りを含め、リゾートホテルや高層マンションが建ち並び、数年前とは様変わりです。街中を歩けば工場など、働く場所もどんどん増え活気に満ちており、子供や若者が溢れている姿を見るにつけ益々発展して行く事と羨ましく思えます。こうして定年退職後に元気で楽しいワールドビッグフォーリゾートへの旅が何年間も、何回もできるのは行方会長をはじめワールドビッグフォースタッフ皆様のお陰と感謝しております。ありがとうございました。

セブ島体験談「行く度に変わるセブ・ボホールへの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「行く度に変わるセブ・ボホールへの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「行く度に変わるセブ・ボホールへの旅」のイメージ画像
こうして定年退職後に元気で楽しいワールドビッグフォーリゾートへの旅ができる事に感謝しております!