I heart CEBU

出発日9月1日(4泊5日) 会員歴4年 原田さん

I LOVE CEBU体験談「I LOVE CEBU」のイメージ画像

三年振りのセブ島を満喫! 毎朝美味しい朝食も作って下さいました♪

三年振りに降り立ったセブで先ず私達を迎えてくれたのは、「どこか異空間に迷い込んだのか?」と思う程洗練されたマクタン・セブ空港でした。スケールも大きな空港になりビックリしました。リゾートらしい自然な木材やガラスを使い、特に波をモチーフにした天井の木組みは素晴しかったです。屋外に出ると、直ぐにワールドビッグフォーのTシャツを着たスタッフが見つかり、挨拶を交わしました。今回お世話になる通訳兼ガイドのリサさんとドライバーのナルドさんとは、初めてお会いするのに安堵感がありました。コーラルポイントリゾートに向かって走り出した車は、建設ラッシュの街中を通り抜けて、懐かしい市井の暮らし(変わらない暮らしが何故かホッとする風景です)を垣間見ると、目的地に到着しました。初めてセブに訪れた時は、メイドさんに慣れていない私達は戸惑い、ゴージャスなお部屋にも圧倒されたものでしたが、二回目のセブでは、それらがどれも懐かしく、愛おしく嬉しい感情でした。前回は天候の関係でセブ市内に留まっておりましたが、今回は島にも渡り人生初のパラセーリングにも挑戦しました。ボホール島では、世界最小のめがね猿「ターシャ」に会い、「チョコレートヒルズ」では自然がつくり出す不思議な光景を堪能しました。フィリピン最古のカトリック「バクラヨン教会」の美しい白壁に珊瑚が使われている事にもビックリ!ロボック川クルーズでは、現地の人とバンブーダンスを一緒に踊りました。最後まで不安なくのんびりと南国を満喫させて下さいました現地のスタッフの皆様、本当に有難うございました。IheartCEBU

I LOVE CEBU体験談「I LOVE CEBU」のイメージ画像 I LOVE CEBU体験談「I LOVE CEBU」のイメージ画像 I LOVE CEBU体験談「I LOVE CEBU」のイメージ画像
ボホール島では、世界最小のめがね猿「ターシャ」に会い、「チョコレートヒルズ」では自然がつくり出す不思議な光景を堪能しました♪