初めてのセブの旅

出発日2月23日(4泊5日) 会員歴2年3ヵ月 森本さん

セブ島体験談「初めてのセブの旅」のイメージ画像

ボホール島に渡り、不思議な景観を満喫! 枯れた時はまさにチョコレートヒルズになり、今は新芽で抹茶ヒルズでした!

セブ島と2本の橋で行き来できるマクタン島の国際空港へ、僅か4時間半で寒い日本から到着。次の日から日本人顔負けの気配りいっぱいの通訳のリサさんと運転技能抜群のドライバーさんに引率されて多いに楽しみました。早朝5時半出発、フェリーで2時間のボホール島に渡り、くねくね山道を車で1時間程登ると、不思議な三角錐の小山が“あっちにも、こっちにも”、枯れた時はまさにチョコレートヒルズになり、今は新芽で抹茶ヒルズでした。手のひらに乗るほど小さいメガネザルのターシャ、色とりどりの珍しくて美しい花々、家では観葉植物なのにここでは巨大になり、奥深い森を創っているのです。さすがに南国です。ロボック川のクルーズは風が心地良く、子供達のバンブーダンスはとても上手でした。やってみたかったのはパラセーリング。落ちないように“ガッチリ”掴んで手が筋肉痛!バナナボート、シーカヤック、ペダルボートとどれも面白くて楽しくて、笑いジワが増えました。ショッピングも楽しみのひとつ。すごく素敵なカゴのバックを2個、ドライマンゴーを工場で買い、足のマッサージで疲れをとり、ネイルサロンで指先をきれいにし、美味しいフィリピン料理、焼鳥、焼きそば、紫イモのデザート、イタリアンに和食も堪能し、大満足のセブの旅でした。新しく3つ目の国際空港もできるそうで、益々発展しそうなフィリピンを感じてきました。

セブ島体験談「初めてのセブの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「初めてのセブの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「初めてのセブの旅」のイメージ画像
やってみたかったのはパラセーリング♪落ちないように“ガッチリ”掴んで手が筋肉痛!