セブ島探訪

出発日11月18日(8泊9日) 会員歴1年9ヵ月 地頭所さん

セブ島体験談「セブ島探訪」のイメージ画像

セブ島探訪!新たな見聞を重ね、現地の人々と交わる体験もでき、娘や孫の貴重な思い出になったことでしょう

二年連続のセブ旅行でした。天気にも恵まれ、シャローンさんやスタッフのお陰もあり、新たな見聞を重ねることができ、とても感謝しています。一回目と違い、二回目はゆとりをもって行動できました。初めての朝、目覚めと共にカーテンを開けると、目の前の両サイドにある二本のナラの木のそよぐ枝葉、奥の眩しい朝日を背景に、さざ波で煌めく海の景色は、得も言われぬ安堵と至福をもたらし、すぐシャッターを切りました。まさにリゾートの地、セブ島だと感じました。新たな訪問地の一つは、世界最小のメガネザル・ターシャが棲息し、お椀型の小山群、チョコレートヒルズの景観を見物できるボホール島。そこでは島内を流れるロボク川のクルーズもあり、現地の人々と交わる体験もでき、娘や孫の貴重な思い出になったことでしょう。二つ目はバディアンゴルフリゾートです。高台から眼下に広がるサンゴ礁や、青い海の素晴らしい景観を楽しみながらの朝食は、大変美味しいものでした。孫達とキレイなプールで遊んだり、一人で150メートル沖合いの小島まで満潮の中を泳いだりしました。ここで泳がないと後悔しそうに感じたからです。海中にはカラフルな多くの生き物達を、直に見ることができました。ゴルフ場でのプレーは出来ませんでしたが、孫と二人でショットの真似事をしていると娘が写真に収めてくれました。帰国後その写真を見ると、二人そっくりの大小スタイルがあり、思わず頬が緩んだことでした。

セブ島体験談「セブ島探訪」のイメージ画像 セブ島体験談「セブ島探訪」のイメージ画像 セブ島体験談「セブ島探訪」のイメージ画像
孫と二人でショットの真似事♪二人そっくりの大小スタイルがあり、思わず頬が緩んだことでした