ゆったり、のんびり、セブの旅

出発日12月5日(4泊5日) 会員歴7年3ヵ月 天井さん

セブ島体験談「ゆったり、のんびり、セブの旅」のイメージ画像

4泊では足りないくらいのセブ島の旅に、乾杯! 食事はどれをとっても日本人向きの食感や味付けで、美味しく頂きました♪

4泊では足りないくらいのセブ島の旅に乾杯!総勢6名でのセブ旅行。海外旅行の経験はあっても不安が多く、以前に何度か集まりシミュレーション。でもやはり心配は無用。昔のことわざ通り、「案ずるより産むが易し」とはよく言ったもので、マクタン・セブ空港に着いた時点で、ドライバーさんと通訳さんの笑顔と日本語の上手さに一気に不安解消。まずは食事。アジアの食事には余り良い印象を持っていなかったので、期待せずに「観光、ショッピング、マリンスポーツと沢山遊んで来よう!」と楽しみにしていました。ところが、それはそれは!「フィリピン料理、スペイン料理、中華料理」どれをとっても日本人向きの食感や味付けで、フィリピン料理のパンショット、カレカレ、ガーリックライス、ハロハロ、どれもが美味しく頂けました。そしてセブでの人気No.1のアメージングショー!妖艶な(彼女?彼氏?)達がコメディーあり、笑いあり、華麗に踊るショーは、アクロバティックで、完成度の高いショーでした。また一日をかけてボホール島での観光、川下りでのランチクルーズ、夜行性のメガネザル(ターシャ)も初めて見て、何度もシャッターを切りました。そしてチョコレートヒルズの丘の多さにビックリ!1268個もあるそうで、いつもはまっ茶をふり掛けたチョコレートですが、5月になると緑が枯れてチョコレートの出来上がりだそうです。最終日は、全員でマッサージを受けて旅の疲れもリセットされ、夜はさよならパーティーでメイドさん達の“キレッキレ”のダンスに魅了。通訳さん、ドライバーさんに空港まで送って頂き、涙、涙のお別れでした。

セブ島体験談「ゆったり、のんびり、セブの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「ゆったり、のんびり、セブの旅」のイメージ画像 セブ島体験談「ゆったり、のんびり、セブの旅」のイメージ画像
ボホール島では、川下りでのランチクルーズを体験。チョコレートヒルズやターシャも初めて見て、何度もシャッターを切りました!