碧く深く心地好く

出発日7月20日(4泊5日) 会員歴3年1ヵ月 小林さん

碧く深く心地好く体験談「碧く深く心地好く」のイメージ画像

ワールドビッグフォーに心からの言葉伝えたい!「信頼と感謝を込めて有難うございました」♪♪

思えば、ワールドビッグフォーでセブへの来訪は4回目になる。出発する前までは目的を特に設定せずに、とにかく“ゆっくり”しようと思っていた。備忘録の意味も含めて、今回の旅を順に追って記すと、到着後は夕食にフィリピン料理を堪能し、沸き立つ高揚感に包まれながらスペシャル・ヴィラでの就寝となった。2日目はアイランドホッピングへ。変わらないパンダノン島の碧と白の空間を堪能し、1万本の薔薇と水上レストラン「ランタウ」での夕陽を眺め、夕食は日本料理「呑気」で絶品のウニを食した。3日目は、セブのビバリーヒルズと称する位置に建立の寺院と、最古の趣深い教会を見学し、お花に囲まれた絶景のシラオガーデンへ。夕食は、イタリアン「アンザニ」でコースをいただき、トップオブセブで夜景と星空に魅せられ、雰囲気の良いマルコ・ポーロホテルの「ブルーバー」で大人時間を満喫した。4日目は、ヴィラ前のプライベートプールでひと泳ぎして、シャングリラでドライバーさんのバースデーランチ。「アルニカスパ」で3時間コースに身を委ね、最終日の夜は「アバカ」で乾杯した。帰国日は、目の前に立地の「デュシット・タニ」で出発前の緩い時間を過ごした。こう記してみると、5日間はあっという間だ。名残惜しい気持ちを次回へ繋げて、素敵な仲間と至福の一時を過ごせたこと、ワールドビッグフォーに心からの言葉伝えたい。「信頼と感謝を込めて有難うございました」

碧く深く心地好く体験談「碧く深く心地好く」のイメージ画像 碧く深く心地好く体験談「碧く深く心地好く」のイメージ画像 碧く深く心地好く体験談「碧く深く心地好く」のイメージ画像
2日目はアイランドホッピングへ! 変わらないパンダノン島の碧と白の空間を堪能♪